占い鑑定事例   −家 相−


平成24年9月受付
鑑定依頼:家相
依頼者:昭和41年生(七赤金星 午) 女性(主婦)
****************************************************************************
【依頼内容】
■ 依頼者
3年前建売住宅を買ったのですが、住んで半年位から主人が微熱が続き、医大に診察に行ったんですが原因が分からず、会社も休みがちになり、とうとう退職してしまいました。

私がパート勤務をしていますが、住宅ローンも遅れがちになり、途方に暮れています。購入した年回りが悪かったのでしょうか?

あちこち聞きに行きましたが、高額な商品を買わされ、結局熱も下がらず、いっそ売り払って楽になりたいと思っていますが、残額が殆ど減っておらず、先生助けてください!

● 鑑定師 聖人
買った年回りは悪くありませんが、家相が原因です。

建売の場合、一区画に六戸位立てますからどうしても、完全家相には、一戸位しかなりません。まして、そこまで気を使って売り出す会社はないですね。

まず玄関ですが、北向きにあり、それも右側の東にあります。つまり、東北(男鬼門)ですので、その家の家長に災いが及びます。それとトイレが西にあります。夕方から西日をまともに受けて、アンモニアが家中に充満して酸欠状態になり脳神経をやられます。

仮に、リフォームしても金がかかりますし、信用ある不動産に頼んで出たほうが正解です。
****************************************************************************
家を買ったり、建てたりする時は、家相が一番大事です。もちろん、地相もありますが、一生の買い物ですから。

私も七回ほど店と家を建てましたが、人間、最低でも10時間は家の中で生活しますから、いかに太陽と新鮮な空気を取り入れるか、ここが大事です。
鑑定師 ”丸山 聖人”への連絡先はこちら


占い鑑定事例   −家 相−


平成21年9月受付
鑑定依頼:新築・家相
依頼者:昭和35年生(四緑木星 子) 女性(主婦)
****************************************************************************
【依頼内容】
■ 依頼者
家を建てる時期をお尋ねします。
主人は昭和39年9月○日生まれです。私は昭和35年生まれです。

● 鑑定師 聖人
今ご主人は、八方塞がりであり、また十二星法で鑑定しますと、今年いっぱいは大凶です。

この塞がって大凶の時に事を起こすと命が停止する時があります。又、病気、仕事など注意が必要です。
せっかく建てても「ローン」が払えず、結果、一家破滅します。

来年(平成22年)の春くらいから九星法も十二星法もよくなりますので、南方位の土地を探してください。
****************************************************************************
― その後 ―
平成22年の4月に電話があり、少し高いけど分譲地が南方位にあり、何と一坪90万円(大阪市)、それも35坪。ただ、娘さんの教育環境には最高との事でした。

それに、私が最良の月は8月ですよ。と言っていましたが、そしたらなんと奥様の友達から8月1日に電話があり、近所の元地主さんの家が「取り壊しているきっとうられるかも・・・」との事。
ご主人が休日だったのも幸して、自転車で現場へ行ってみると、小高い丘の上で3区画に分けて、すでに買い手が付いているとの事。

そこで、ご主人が自分の名刺を出すと、やっぱり信用は強いですね。有名な都市銀行の役員だったのです。

今の不景気、土地の売買が合意しても肝心の銀行の「ローン」が下りない事もしばしばですね。
しかし、都市銀行の「ローン部長」なら売主さんもすぐにOKをだしました。

しかし、前の人は土地の手付金を払ってました。その件で住宅会社に断わりの挨拶に行くと、なんとその会社がご主人の銀行と取引があったそうで、全額返金したそうです。

それから、家ができて、いざ引っ越しの時、会社の内示があり、中京地区の支店の本部長に決まったそうです。
栄転でありますが、本人は「何で新築の家に住まわれんのか!」と嘆いていたそうです。

一生に一度の大きな買い物です。
「時期」と「家相」
を間違わなければ「仕事運」と一番大きな「健康運」も良くなります。
鑑定師 ”丸山 聖人”への連絡先はこちら


占い鑑定事例   −家 相−


平成23年10月受付
鑑定依頼:新築・家相
依頼者:昭和50年生(七赤金星 卯) 夫婦共
****************************************************************************
【依頼内容】
■ 依頼者
家を建てたいのですが!

● 鑑定師 聖人
二人とも平成24年から九星法も十二星法も大盛運になるので、今から準備するのはベストです。特に東の方位を探してください。
****************************************************************************
― その後 ―
平成24年6月に完全家相で建てられました。
土地も最高の東南の角地が偶然残っていました。ご主人は2ヶ月後工場長に昇進されました。
鑑定師 ”丸山 聖人”への連絡先はこちら


back top △


鑑定風景

■お礼のお手紙
☆ 土地鑑定へのお礼
☆ 家相鑑定へのお礼
☆ 敷地鑑定へのお礼
■占い鑑定実例
☆ 就職実例
☆ 仕事・事業実例
☆ 恋愛・不倫実例
☆ 結婚・離婚・縁談実例
☆ 姓名判断実例
☆ 家相実例

ヤフー占いサイト売り上げ1位獲得
■楽天 Google 占いサイトに掲載されました!

■ 掲載サイト
・LINE占い
≪お悩み相談所≫
・docomo占い
≪ポータルサイトsp専用サイト≫
LaTeresa
≪電話&メール占いのラテレサ≫


■出張鑑定

※出張鑑定内容を記載(例)
・お忙しい方
・どうしても鑑定所まで来れない方
・内密に鑑定していただきたい方
・遠距離の方
等ありましたら、ご相談ください。
時間が許す限り、ご依頼にお応えします。
>>連絡はこちらから