● 家相について

住まいは生存の拠り所として最も根本的な施設です。
日本人は、古来より生命や財産を守るための数々の工夫を”家屋”に重ねてきました。

昔、天災によって多くの被害や災難に見舞われていたことから、住宅に対して、人々が居住生活に求める概念を実体化させて、長い年月を経て培われた知見が規範化され、家相が生み出されました。

家相は、日本人が日本の風土に合った”住まい”を長い年月をかけ築き上げた 知恵の結晶 です。
よい家相の”住まい”で生活をすることで、精神面、健康面、更には、運勢さえも変え事ができます。


日本には、世界的にみても素晴らしい四季があります。
住まいには、それぞれの季節ごとの気象をうまく取り入れ、うまい空気(酸素)や太陽の光を家屋に取り入れることが基本です。

それに、「巽(たつみ)玄関、乾(いぬい)倉」と、昔から言われていますが、これも基本の一つです。
「巽」とは南東方位、「乾」とは北西方位を指します。この方位に”玄関”や”倉”を持ってくると大吉の家相になるということです。

また、一般的によく言われている「表鬼門(男鬼門)」や「裏鬼門(女鬼門)」はよく知られています。
「表鬼門」は北東の方位、「裏鬼門」は南西の方位を指します。この方位に、玄関やトイレ、水回りを持ってくることは避けなければなりません。


● 完全家相に住む

建売住宅やマンションなどは、決められた間取りの住まいを購入しなければなりません。

その為、完全家相の間取りはなかなか手に入れることができませんが、完全家相とはいかないまでも最低限、上記に記載した「表鬼門」や「裏鬼門」などには気にかけてご購入されてください。

新築で建てられるのは場合でも、完全家相の場合は簡単ではありません。
広い敷地があり、予算に糸目をつけないのであれば話は別ですが、現実はそうもいきません。
しかし、完全家相に近い家相を持つ家を建てることはできます。

また、現在お住まいの方にとっては、リフォームするにしてもかなりの資金が必要になりますが、そうもいかない時は、”地払い”や”屋払い”をすることもできますのでご相談ください。

家相は迷信でもありませんし、先人が病気もせずに快適に暮らし、さらには幸運を掴むことのできる気象学であり、科学を取り入れた”自然の摂理”にかなった家造りの基本なのです。

明るく繁栄に満ちた人生を送るためにも、”完全家相”の家屋に住まわれる ことをお勧めします。

家相でお悩みの方はこちらからご連絡ください。

back top △


鑑定風景

ヤフー占いサイト売り上げ1位獲得
■楽天 Google 占いサイトに掲載されました!

■ 掲載サイト
・LINE占い
≪お悩み相談所≫
・docomo占い
≪ポータルサイトsp専用サイト≫
LaTeresa
≪電話&メール占いのラテレサ≫


■お礼のお手紙
☆ 土地鑑定へのお礼
☆ 家相鑑定へのお礼
☆ 敷地鑑定へのお礼
■占い鑑定実例
☆ 就職実例
☆ 仕事・事業実例
☆ 恋愛・不倫実例
☆ 結婚・離婚・縁談実例
☆ 姓名判断実例
☆ 家相実例

■出張鑑定

※出張鑑定内容を記載(例)
・お忙しい方
・どうしても鑑定所まで来れない方
・内密に鑑定していただきたい方
・遠距離の方
等ありましたら、ご相談ください。
時間が許す限り、ご依頼にお応えします。
>>連絡はこちらから