● 九星とは

”九星”とは、生まれた生年月日で、九つの星に分けて占う鑑定法です。

”九星”には、
・一白水星  ・二黒土星 ・三壁木星 ・四緑木星 ・五黄土星
・六白金星 ・七赤金星 ・八白土星 ・九紫火星
があります。

この9つの星は、方位を表すのと、天地の気物象を表します。

人間一人ひとりがその生まれ年によって、九つの星に属するので星の持っている性情傾向から逃れられないのです。

九星を知ることは、自分を知ることでもあります。
自分の特長を伸ばし、短所/欠点を補って吉祥(きっしょう)幸福を射止める唯一の道でもあります。

下の表をご覧頂き、ご自分の星が九星のどれにあたるか調べてみてください。

九 星

誕生年

五行

方位

■ 一白水星
(いっぱくすいせい)

・昭和11年 ・昭和20年 ・昭和38年 ・昭和47年 
・昭和56年 ・平成2年  ・平成11年 ・平成20年

■ 二黒土星
(じこくどせい)

・昭和19年 ・昭和28年 ・昭和37年 ・昭和46年 
・昭和55年 ・平成元年  ・平成10年 ・平成19年

西南

■ 三壁木星
(さんぺきもくせい)

・昭和18年 ・昭和27年 ・昭和36年 ・昭和45年 
・昭和54年 ・昭和63年 ・平成9年  ・平成18年

■ 四緑木星
(しろくもくせい)

・昭和17年 ・昭和26年 ・昭和35年 ・昭和44年 
・昭和53年 ・昭和62年 ・平成8年  ・平成17年

東南

■ 五黄土星
(ごおうどせい)

・昭和16年 ・昭和25年 ・昭和34年 ・昭和43年 
・昭和52年 ・昭和61年 ・平成7年  ・平成16年

中央

■ 六白金星
(ろくぱくきんせい)

・昭和15年 ・昭和24年 ・昭和33年 ・昭和42年 
・昭和51年 ・昭和60年 ・平成6年  ・平成15年

西北

■ 七赤金星
(しちせききんせい)

・昭和14年 ・昭和23年 ・昭和32年 ・昭和41年 
・昭和50年 ・昭和59年 ・平成5年  ・平成14年

西

■ 八白土星
(はっぱくどせい)

・昭和13年 ・昭和22年 ・昭和31年 ・昭和40年 
・昭和49年 ・昭和58年 ・平成4年  ・平成13年

東北

■ 九紫火星
(きゅうしかせい)

・昭和12年 ・昭和21年 ・昭和30年 ・昭和39年 
・昭和48年 ・昭和57年 ・平成3年  ・平成12年

西暦では、一月一日で区切っていますが、
暦(こよみ)では、立春(二月四日)がそれにあたります。因みに、二月三日が節分になります。
このような理由で、2月3日生まれの人は、前の星生まれになります。
例えば、平成3年の2月1日生まれの人は九紫火星ではなく、前年の一白水星になります。


鑑定師 ”丸山 聖人”への連絡先はこちら



■鑑定コラム

※6月17日のコラム「親の最初の仕事」

親の最初の仕事
2013年6月17日

「結婚して、初めての子供が産まれたら、・・・」
名前の成り立ち
2013年3月12日

「以前の姓(かばね)とは、古代豪族が家系・・・」
十二支の相生と相剋
2013年3月3日

「十二支には、陰陽和合の理というのがあり、お互い・・・」
家相の大切さ:2013年2月13日
「37度前後の高熱が続き、夕方から体がだるくなり・・・」
ぼくの友人:2013年2月9日
「ぼくの友人の中に、生年月日が同じ人が3人いました。」
男女の相生:2013年2月4日
「世の中、よくある話ですが、男と女がこの世にいる限り・・・」
鑑定師になった訳
2013年2月4日
「同じ名前、顔も声もそっくり、職業も一緒の人が事故死・・・」

■お礼の手紙
☆ 土地鑑定へのお礼
☆ 家相鑑定へのお礼
☆ 敷地鑑定へのお礼
■占い鑑定実例
☆ 就職実例
☆ 仕事・事業実例
☆ 恋愛・不倫実例
☆ 結婚・離婚・縁談実例
☆ 姓名判断実例
☆ 家相実例

ヤフー占いサイト売り上げ1位獲得
■楽天 Google 占いサイトに掲載されました!

■ 掲載サイト
・LINE占い
≪お悩み相談所≫
・docomo占い
≪ポータルサイトsp専用サイト≫
LaTeresa
≪電話&メール占いのラテレサ≫


■出張鑑定

※出張鑑定内容を記載(例)
・お忙しい方
・どうしても鑑定所まで来れない方
・内密に鑑定していただきたい方
・遠距離の方
等ありましたら、ご相談ください。
時間が許す限り、ご依頼にお応えします。
>>連絡はこちらから